赤ちゃんとママに優しい助産院で出産に挑もう

ホルモン製剤の効果

レディ

ピルは女性ホルモンを成分とする薬で、安全確実な経口避妊薬として用いられるほか、生理不順や月経前症候群の緩和にも効果があります。大阪でもピルの処方を受けられるクリニックが増えており、次第に入手しやすくなっています。

More Detail

近年注目を浴びている施設

女性

出産は多くの女性にとって大きなイベントのひとつですが、どうしても不安が付きまとうものです。その不安を少しでも緩和させることを目的に、助産院の存在があります。助産院とは、助産師の資格を持つ人が開業する、小規模な助産施設です。妊婦やその家族が安心して出産に望むことが出来るような環境を作り出すなど、出産前後のサポートを行います。ここで心掛けておかなければならないのは、助産院が医療機関ではないことです。医師は在中していないので、たとえば出産前後や最中に異変が起きた際には、外部の医療機関へ搬送することになります。そのため、助産院を用いるにはいくつかの条件を満たす必要があるので、助産師などとの入念なカウンセリングが重要です。ただ、近年では医療機関内に設けられた院内助産院とよばれるものも増えてきているので、助産院を利用するハードルは年々下がってきているとも言えます。

助産院を用いる最大のメリットは、出産に対する不安を緩和できるということです。具体的には、従来の分娩台に仰向けになる姿勢ではなく、自分が一番楽な姿勢により出産が行えることや、自宅などのリラックス出来る場所で出産が行えることなどが挙げられます。これらをより安全に行うためには、日頃から助産師や看護師などとコミュニケーションをとることが大切です。また、ネットや雑誌、或いは身近な人などから出産の体験談を聞くことも効果的でしょう。最近では助産院の数が増え、提供するサポートなどにも違いが出てきています。自分がどの助産院を選ぶかは、それぞれが強みにしているサポートを比較し、じっくりと判断するようにしましょう。また、費用にも開きがある場合が多いので、直接問い合わせてみるのも効果的です。

おすすめの選び方

サプリ

妊活サプリは、黄体ホルモンの分泌を促すビタミンEが含まれているものがおすすめです。黄体ホルモンは、妊娠しやすい環境を作る働きがあります。妊活サプリを毎日続けるためには、値段が手ごろで飲みやすいものを選ぶことも大切です。

More Detail

妊娠中に飲んだほうが良い

婦人

妊婦や赤ちゃんにとって葉酸が必要であることが近年では知られていますので、様々な葉酸サプリが販売されています。様々な商品の中から良いものを選ぶのであれば、天然由来成分のものがおすすめです。葉酸は人間の体内で赤血球を作る働きがあるために、細胞の成長に重要です。

More Detail

このエントリーをはてなブックマークに追加